ヤドカル

民泊の運営で人気のポケットWiFi【Famifi】の特徴とは?

Famifiにはどんな特徴があるのか?
Famifiには通信制限があるのか?
Famifiはいつでも解約ができるのか?

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

POINT
  • Famifiにはどんな特徴があるか
  • Famifiの通信制限について
  • Famifiはいつでも解約ができるのか

を知ることができます。

民泊の運営で、欠かせない設備となっている「WiFi」。施設のWiFi環境の良し悪しは、宿泊客からの宿の評価に直接繋がるほど重要です。そのため現在は、民泊施設用のプランを揃えたWiFi会社が多くあります。今回ご紹介するFamifiは、「業界最安値」を強みにしているWiFiルーターのレンタル会社です。契約した場合の特徴や、気になる通信制限から解約についてもすべてご紹介します。

さっそく、ポケットWiFi「Famifi」の特徴を詳しくみていきましょう。

人気のポケットWiFi「Famifi」の2つの特徴

Famifi公式ページ画像
画像引用元:Famifi公式サイト

民泊WiFi「Famifi」は、お手頃な価格設定や言語サービスが充実していることで人気です。「Famifi」の2つの特徴をまとめました。

  • お得なキャンペーンが多い
  • 英語・中国語・韓国語・日本語の多言語サポートサービスがある

このようにFamifiでは、海外からの旅行客に向けた言語サービスを受けることも可能なのです。Famifiの特徴を、さらに詳しく説明していきます。

特徴1:お得なキャンペーンが多い

Famifiの特徴一つ目は、お得に始める事ができるキャンペーンの実施が多いことです。例えば現在であれば、キャンペーンでの申し込みで月額料金2,728円(税込)で始められます。月額料金2,728円(税込)は業界最安値価格で、どこよりも安い月額料金で利用することができるのです。

キャンペーンを行っていない場合の通常の月額料金は4,378円(税込)となっています。ですがほとんどの場合、Famifiの公式サイトなどでは申し込みキャンペーンが行われいるので、お得に始める事ができるのです。(※キャンペーンは最大2ヶ月間の料金)Famifi公式サイト 

特徴2:英語・中国語・韓国語・日本語の多言語サポートサービス

Famifiの特徴ニつ目は、多言語サポートのサービスが受けられることです。民泊施設は、海外からも多くの旅行客が利用します。万が一のWiFiトラブルや、不明点なども言語サポートを利用して対応することが可能になります。

Famifiは日本語と英語の他に、中国語や韓国語にも対応可能です。海外から来る外国人客のほとんどに対応ができるのです。民泊のWiFiサービスを行う会社では、中国語のみ、または英語のみなどと言語は数種類であることが多いです。Famifiは4ヶ国語対応可能なので、オーナー様も安心して利用できるのです。

言語サポートは外国人観光客とのトラブル予防になる

外国人観光客は、日本よりもWiFi環境が発展している国からやってきます。そのためWiFi環境についての評価が、宿の評価にそままつながるといっても過言ではないのです。さらに、WiFi環境が原因でトラブルが起きても、共通の言語を使って説明ができる備えをしておくことは非常に重要なのです。

万が一のトラブルの対応をスムーズにすることで、宿の評価を上げることに繋がります。他言語でのサポートが受けられれば、トラブルへも迅速に対応ができて利用客の満足度も上がります

注意!ポケットWiFi「Famifi」には速度制限がある!?

Wifiに繋げてパソコンで仕事をする人

Famifiの公式サイトでは「月間通信制限無し」と記載があります。Famifiを使用した場合、日常で使用するメールやSNSなどの使用をしても通信制限がかかることはありません。ですが、公式サイトには以下のような注意点が記載されています。

引用元:公式サイトhttp://www.Famifi-shop.jp/

“貸出端末は月間通信制限が無い仕様ではございますが、使用通信量が3日間で10GBを超えた場合、該当端末へ一時的に速度制限(PM18時~AM2時頃)がかかる仕様となっております。3日間で10GB以下になりますと自動的に元の速度に戻ります。”

この注意書きを読むと「これは通信制限を意味するのでは?」と疑問を抱くと思います。Famifiの速度制限については、次の章で詳しく解説していきます。

3日間で10GBを超えた場合は速度制限がかかる

Famifiを利用した場合、日常的なデータ通信は特に問題なく使用ができます。ですが短期間で行う動画のダウンロードや、映画を見続けるなどの行為で大幅なデータ量を使った場合は、速度制限がかかるのです。Famifi以外のWiF会社では「月に7GBまで」という制限があることが一般的です。Famifi「3日間で10GB」という制限はあるものの、他社と比較するとGB数も大きいため、実質的に使い放題と言えるのです。 民泊施設にFamifiを利用することで、宿泊客に快適なネット環境を提供できることがわかります。

「Famifi」は解約する時もお得だった!!

Wifiにアクセスしている手元

Famifiには、解約をするときも他社と比較してお得な点があります。

  • 契約期間の縛りがなく、解約違約金が発生しないこと

WiFi会社の多くは「◯ヶ月続けなければいけない」などの契約期間の縛りがあるため、解約時には解約違約金を支払います。ですがFamifiには契約期間の縛りが無いため、解約したい時はいつでも解約できるのです。解約違約金が発生しないので、安心して契約することができます。

じつはFamifi以外にも、解約違約金が発生しないおすすめの民泊WiFiがあります。おすすめのWiFiについては“【2021年度】民泊オーナーにおすすめの「民泊Wi-Fi」3選!”の記事で詳しくまとめています。解約違約金が発生しない民泊WiFiについて詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

https://yadokaru.com/marketing/recommend-WiFi/

民泊運営は「faminect」に丸っとお任せ!

今回は、民泊施設におすすめのFamifiについてご紹介しました。WiFiの環境を整えることだけでなく、民泊運営にはその他にも様々な業務が必要です。宿の集客から予約、宿泊者が帰った後の清掃までが「民泊経営をする」ということなのです。民泊運営の悩みは一人で抱え込まずに、プロに相談をするという事も成功の近道になります。

「Faminect」は民泊運営をスムーズにして、集客や予約業務までを行う頼れる代行業者です。民泊を始める時は、民泊代行業者の「faminect」を利用して収益の最大化を目指しましょう。