ヤドカル

成功する「民泊の経営者」はどんな人!?経営者の3つの共通点とは

タイトル画像

民泊の経営者はどんな人が向いているのか?
民泊経営者の心構えとは?
成功しやすい民泊の経営者の性格は?

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

  • 民泊の経営者はどんな人が向いているか
  • 民泊経営者の心構え
  • 成功しやすい民泊の経営者の性格

を知ることができます。

令和2年の時点では、日本の民泊物件数は129,446件になりました。民泊物件があるということは、民泊の経営者も同様に大勢いるということです。民泊経営は環境が整えば始めることができますが、その中でも「成功する人」には共通点があります。この記事では、成功する民泊の経営者の共通点や性格を詳しくまとめています。

民泊の経営を始める前に、成功者に必要な人格や考え方を知ることで、成功の近道になるでしょう。まずは、成功する民泊の経営者3つの共通点を見ていきましょう。

成功する民泊の経営者3つの共通点

経営者の頭の中

成功する民泊の経営者は、経営学に優れていたり、マーケティングの知識があったりと多くの才能があります。ですが、全ての成功する経営者が持っている共通点としては、以下の3つが挙げられます。

  • 利用者側の気持ちになれる
  • 行動力がある
  • 集客のコツを知っている

この3つの共通点は、民泊経営を成功させるために大切なポイントです。詳しく解説していきます。

経営者の共通点その1:利用者側の気持ちになれる

考え事をする経営者

民泊の経営者の共通点一つ目は、利用者側の気持ちになれることです。民泊経営は、利用者がいて初めて成り立つビジネスです。利用者の気持ちを想像して施設の準備や備品を整えることで、利用客の満足度の高い宿ができます。

例えば、宿の清潔さや備品などを利用者目線で整えることです。成功する経営者は、「快適に過ごせる清潔感はあるか?この備品があったら便利なのではないか?」と利用者側の気持ちを常に想像して宿を作っているのです。利用者の満足度が高い宿はリピーターが生まれ、さらに口コミや評判が広がることで新規のお客様の獲得にも繋がるのです。

経営者の共通点その2:行動力がある

駅まで歩く人

民泊の経営者の共通点二つ目は、行動力があることです。例えば、民泊施設を自分の足で探して決めることも一つです。駅から近い、または観光スポットから近い宿であれば予約確率は上がります。実際に歩いて施設周りの治安や環境、駅からの距離などを確かめることで本当に良い物件と出会えるのです。

それだけではありません。宿の告知をSNSを使って始めてみたりと、トレンドのキャッチ力が早く、すぐに行動して試してみます。このように、成功する民泊経営者には「まずは自分で試してみる」という行動力があるのです。

経営者の共通点その3:集客のコツを知っている

パソコンで作業する人

民泊の経営者の共通点三つ目は、集客のコツを知っていることです。集客は、ただ新規のお客様を増やしているだけでは成功しません。季節で上下する新規客に比べて、リピーター客がいる宿は売り上げが安定します。常に新規客にアプローチしながらも、リピーター客を育てることこそが、民泊の長い集客力を作るポイントになるのです。

成功する民泊経営者はそれを知っています。そのため、宿にやってきた利用客へのおもてなしや満足度を上げることに全力を注いでいます。集客のために、長く愛用してもらう宿作りができる経営者が成功していくのです。

民泊経営者には「綺麗好き」が向いている?

掃除する人

民泊の経営者に向いているのは「綺麗好きな人」であると言えます。経営のノウハウや、集客方法は後からでも学ぶことができますが、美的感覚は元々の性格であることが多いからです。「綺麗好き」かどうかは、宿の部屋作りや掃除の方法、整理整頓のセンスにも表現されるでしょう。

もし、掃除や整理整頓が苦手な人であれば、民泊の清掃代行業者を利用することも方法の一つです。【民泊の清掃代行】気になる「サービスと料金相場」を徹底解説します!の記事では、民泊清掃業者についての情報を詳しくまとめています。清掃代行についてさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

・参照元URL:https://yadokaru.com/marketing/inn-cleaning/

「おもてなしの心」で民泊経営を成功させよう!

民泊だけではなくどんな経営も同様で、誰でも始めは初心者です。経営に必要なノウハウは自然に身についても、経営者に必要な心構えは意識をしないと構築されません。民泊経営で大切な事は、「利用者の立場になって、おもてなしの心を持ち続けること」なのです。

民泊業は、言い換えれば人へのおもてなしが評価されるサービス業です。オーナー様のおもてなしの気持ちが伝われば、宿のファンができて利用客が増えていきます。民泊運営は、宿を提供するだけではなく、宿で過ごす利用客の思い出づくりのお手伝いができる素晴らしい職業なのです。おもてなしの心を常に持ち続けて、たくさんの人に愛される宿づくりをしていきましょう。