ヤドカル

失敗しないためには?Airbnbの始め方は「物件選び」で決まる!

タイトル画像

Airbnbを始める場合、何からすればいいのか?
Airbnb運営で失敗しないためには何が大切なのか?
Airbnbの物件選びのポイントは何があるのか?

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

POINT
  • Airbnbを始める場合、何からすればいいのか
  • Airbnb運営で失敗しないために大切なことは何か
  • Airbnbの物件選びのポイントは何か

を知ることができます。

近年は、貸し出せる物件さえあれば誰でも「民泊オーナーになれる」時代です。その中でも「Airbnb」は、サイトに登録をするだけで気軽に始めることができます。Airbnbは海外客の登録者数も多く、世界中で最も使われている「民泊サイト」なのです。

Airbnbを始めるのであれば、まずは物件選びから始めましょう。この記事では、これからAirbnbを始めたい人に向けて、Airbnbで成功するための物件選びについてをまとめています。さっそく、成功するAirbnb運営のための「物件選び」のポイントについて見ていきましょう。

Airbnbを始めるなら「物件選び」が一番重要!

物件を選んでいる男性

Airbnbを始めるのであれば、「物件選び」に最も力を入れるべきです。なぜなら、お客様が宿を選ぶために最も重要なポイントが「宿がどこに位置しているか」という事だからです。物件選びのポイントを知る前に、お客様がAirbnbを利用する目的について確認しておきましょう。

  • 観光に訪れた地の宿として使用する
  • 出張で訪れた地の宿として利用する

Airbnbを利用するお客様はほとんどの場合、その地に観光として訪れているか、ビジネスとして訪れているのかのどちらかです。そのため、物件選びのポイントも「自分の宿を何使用で運営させていくか」で変えていく必要があります。利用客の目的ごとに、物件選びに大切なポイントをまとめていきます。

目的:観光用の宿として運営したい

海外から来た観光客

Airbnb観光用の宿として運営させたい場合には、以下のようなポイントで物件を選ぶようにしましょう。

  • 近くに観光用施設や建物があるか
  • 徒歩10分以内に駅やバス停など交通網があるか
  • 空港、ターミナル駅、ランドマークになる建物からの利便性が良いか

観光で来ているお客様は、限られた時間で「旅を充実したものにするため」に宿の利便性を重視します。観光名所の近くや、空港や駅からの利便性は、予約獲得数に大きく関わる大切なポイントなのです。詳しく解説していきます。

近くに観光用施設や建物があるか

浅草

人気のあるAirbnb施設は、観光名所の近くに位置していることが多いです。例として、東京・浅草近辺などが挙げられます。浅草エリアは雷門やスカイツリーなどの名所が多く、海外からの利用客も多いのです。浅草近辺のように観光名所が集まっているエリアは、一年を通して観光客が多いため、常に宿が検索されています。

自分の宿を多くの人に露出できる機会が増えるため、予約獲得の確率も上がるのです。このように、観光用のAirbnbの物件選びには、近くに観光用施設や建物があるかが重要なポイントになっていきます。

徒歩10分以内に駅やバス停があるか

観光中のカップル

観光客をターゲットにする場合、宿からの交通の利便性の良さは非常に大切です。観光で訪れた宿泊客は、周囲の土地勘がない場合がほとんどです。さらに、大きな荷物を持ちながら宿にやってくるでしょう。駅やバス停から徒歩10分以上離れた宿は、到着するのに「複雑」と感じられたり、「観光がスムーズにできないのではないか」という印象を持たれてしまいます。

掲載ページに似たような宿があれば、「駅やバス停から近い」方が、確実に予約に繋がりやすいのです。宿の位置は、駅やバス停などから、近ければ近いほど「予約獲得に有利」になる事を覚えておきましょう。

空港、ターミナル駅、ランドマークになる建物からの利便性が良いか

パスポートをもって座る人

物件選びには、空港やターミナル駅、ランドマークになる建物からの利便性が良いかも確認しましょう。Airbnbを観光用で運用したい場合、国内客だけではなく海外からの観光客に魅力を感じてもらう必要があります。

言葉や土地勘がわからずにやってくる海外観光客にとって、「空港からのアクセス」が良いことはとても魅力的です。さらに、海外からの観光客は宿近辺だけではなく、遠出をする計画もあるでしょう。空港やターミナル駅からの利便性が良い宿は、「旅のプラン」が立てやすく、海外観光客からの予約も獲得しやすくなるのです。

目的:ビジネス用の宿として運営したい

スーツで歩く男性

Airbnbビジネス用の宿として運営させたい場合には、以下のようなポイントで物件を選ぶようにしましょう。

  • 空港、ターミナル駅からの利便性は良いか
  • レストラン、スーパーなど生活用品店は近くにあるのか
  • ネット環境を整えられる宿なのか

出張などでAirbnbを利用する宿泊客は、仕事がスムーズにできる環境や生活するための利便性を重要視します。物件を決める時に、どのようなポイントを見るべきか詳しく解説していきます。

空港、ターミナル駅からの利便性は良いか

空港に着いたビジネスマン

出張でAirbnbを利用するお客様は、日帰りが難しい地方からやってきている場合がほとんどです。飛行機や新幹線を利用して来る事が多いので、駅と宿の交通の利便性は重要です。「仕事中のため効率よく移動したい」ので、移動時間が長い宿は仕事の障害になり選ばれにくくなります。

Airbnbをビジネス用の宿として運用させたいのであれば、交通の利便性は優先して選ぶことをおすすめします。

レストラン、スーパーなど生活用品店は近くにあるのか

スーパーで買い物をする人

Airbnbをビジネスで利用するお客様は、「仕事で一人で来ている」場合がほとんどです。そのため、部屋で一人で食事をしたり、近場でささっと夕食を済ませる事も多いでしょう。住宅街だけのエリアよりも、レストランやスーパーなどが多いエリアの方が選びやすくなるのです。

「生活のしやすさはどうか」は、ビジネスで来ている宿泊客にとって重要です。観光が目的の場合と、最も違うポイントかもしれません。

ネット環境を整えられる宿なのか

WiFiを使う人

仕事で宿を利用するお客様にとっては、宿のネット環境が整っているかどうかは気になるポイントの一つです。物件を決めるときは、ネット環境についてはしっかりと調べておきましょう。建物自体のWifi環境が整っていない場合は、民泊用のモバイルWiFiを契約することをおすすめします。

”【2021年度】民泊オーナーにおすすめの「民泊Wi-Fi」3選!”の記事では、Airbnbでも利用できるWiFi会社についてをまとめています。民泊WiFiについてさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んで見てください。

https://yadokaru.com/marketing/recommend-wifi/

Airbnbを始める前に「宿の快適さ」も整えよう

アメニティがある部屋

成功するAirbnbの始め方で最も重要なのが、物件のロケーション選びでした。物件の場所が決まったら、次に行うこととして「宿の快適さを整える」ことをおすすめします。宿の快適さは、部屋の設備や用意されているアメニティで決まります。Airbnbでは、宿のアメニティが揃っている宿は、予約が入る確率が上がる傾向にあるのです。

Airbnbのアメニティや備品に関しては、“Airbnbを始める人が「必ず揃えるべきアメニティ」まとめ37選”で必要なものを紹介しています。選ばれる宿になるために必要なアイテムを知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

https://yadokaru.com/start/Airbnb-amenities/

Airbnbを利用して自分だけの宿を作ろう

Airbnbは、使用できる物件があれば誰でも簡単に始める事ができます。人に宿を提供する事は、とてもやりがいがある仕事です。観光や仕事など、利用する目的が異なっても「部屋での思い出」を提供することに変わりはありません。自分のおもてなしの心を形にして、お客様に喜んでいただけるような宿を作っていきましょう。まずは、理想の物件を探すところから始めてみましょう。