ヤドカル

Airbnb運営に石垣島をすすめる3つの理由!成功するコツも紹介

タイトル画像

石垣島でAirbnbを始れば運営がうまくできるのではないか
石垣島でAirbnbをするメリットやデメリット
石垣島でのAirbnbを成功させるポイントは何があるのか

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

POINT
  • 石垣島でのAirbnb運営はうまくいくのか
  • 石垣島でのAirbnbをするメリット・デメリット
  • 石垣島でAirbnbを成功させるポイント
  • を知ることができます。

    「憧れの石垣島でAirbnbを運営したい!」そう感じているAirbnbオーナー様は実に多いです。石垣島は、一年を通して気候も良いため人気の観光地です。観光業の一環として行うAirbnb運営の成功のチャンスも、多くある場所と言えるのです。ですが、実際に石垣島でAirbnbを始める前には、デメリットや成功するためのコツも知っておくべきです。この記事では、石垣島でAirbnbを始めたい人に向けた情報をまとめています。

    まずは、Airbnbに石垣島がおすすめである理由3つを説明していきます。

    Airbnbに石垣島をすすめる3つの理由

    石垣島の海

    Airbnbを石垣島で始めることをおすすめできる理由は、大きく3つあります。

    • 観光地であるため、宿泊利用者が多い
    • オールシーズン安定した売り上げを見込める
    • 物価が安く始めやすい

    沖縄諸島の中でも特に人気でリピーターの絶えない石垣島は、一年を通して観光客が訪れるためAirbnbビジネスも安定しやすいのです。Airbnbに石垣島をおすすめする理由をさらに詳しく解説していきます。

    おすすめの理由その1:観光地であるため、宿泊利用者が多い

    おすすめの理由ひとつめは、石垣島は人気の観光地でAirbnbなどの宿泊施設を利用する人が多いことです。石垣島は、沖縄本島から飛行機で50分ほどで到着する島です。島の美しさに魅了され、多くのリピーター客を生むことでも有名です。そのため、石垣島での宿泊業は、旅行客が宿を利用する回数が頻繁であり、多くのリピーターを作れることも期待ができます。

    魅力的な観光地が多い石垣島が、多くの観光客を呼び寄せてAirbnb運用を活発にしてくれることが、おすすめできる理由なのです。

    おすすめの理由その2:オールシーズン安定した売り上げを見込める

    石垣島は、年間を通して温暖な気候で過ごしやすいため、季節を問わずに観光客で賑わう人気の旅行先です。それは、年間のAirbnb利用客の数にも反映し、オールシーズン安定した売り上げが見込めることにつながるのです。

    気象庁発表による石垣島の年間平均気温は24.3℃。冬場の1~2月でも気温は10~15℃と春の陽気を感じることができます。一年中海でのアクティビティを楽しめ、リゾート気分も味わうことができるため、繁忙期や閑散期などの差は、他の観光地と比較して小さいことが特徴です。

    おすすめの理由その3:物価が安く始めやすい

    Airbnbの運営を石垣島で始めることがおすすめの理由3つめは、物価の安さが関係します。石垣島でのAirbnb施設は、不動産を安く借りられて部屋を高く貸すことが可能なのです。

    なぜなら石垣島は、本州に比べて不動産が安い傾向にありますが、Airbnbなどの宿泊業の料金相場は本州より高いからです。つまり、お得に施設運営ができ利益を出せる可能性が高い場所であると言えるのです。

    このように、Airbnbの運営を成功させるための「基本」が、石垣島には揃っているのです。ですが、もちろん良いことばかりではありません。次の章では、Airbnbを石垣島で行うことのメリットだけではなく、デメリットも紹介していきます。

    石垣島でAirbnbを運営をする3つのメリットとは?

    まずは、石垣島でAirbnbを運営するメリットをご紹介していきます。

    • 自分や家族のバケーションにも利用できる
    • 海外からの利用客も多く、異文化を体感できる
    • 石垣島だけの魅力的な宿が作れる

    美しい海に囲まれた石垣島でのAirbnb運営は、ビジネスが上手くいくための環境要因が多くあります。メリットを詳しく解説していきます。

    メリットその1:自分や家族のバケーションにも利用できる

    石垣島でAirbnbを運営することで、自分の家族などのバケーション施設としても使用ができるようになります。「石垣島に別荘を持っている」感覚で利用ができ、使用をしていないときにはAirbnbの施設として貸し出し利益を出すことが可能なのです。仕事としてだけではなく、プライベートでもメリットがあると言えるでしょう。

    メリットその2:海外からの利用客も多く異文化を体感できる

    人気の石垣島は、日本人観光客だけでなく海外からの旅行者も利用します。オーナーとして旅行客とやりとりをする機会も増えるため、普段は味わえない異文化を体験することができるのです。地域に馴染みがあるオーナー様であれば、ツアーガイドとして案内をしてあげることも可能です。このように自分も楽しみながら、Airbnb運営をすることができるのです。

    メリットその3:石垣島だけの魅力的な宿が作れる

    石垣島には、宿の魅力を増してくれるような環境要因が揃っているメリットがあります。Airbnb運営の成功の鍵として、多くの宿泊客が利用する魅力的な宿を作ることが大切です。石垣島であれば、「宿から石垣の美しい海が見える」など、他の観光地とは違うアピールポイントを作ることも可能です。魅力的な宿は利用客も多くなり、Airbnbビジネスを成功させることにつながるのです。

    次は、石垣島でAirbnbを始めることのデメリットを紹介していきます。

    石垣島でAirbnbを運営をする3つのデメリット

    台風

    石垣島でAirbnb運営を行うことには、デメリットもあります。

    • 台風による予約のキャンセル
    • 遠方で管理が難しい
    • ライバル宿が多い

    石垣島は人気の観光地です。その分、Airbnbなどの宿泊業を営んでいるライバル宿が多いこともデメリットと言えるでしょう。詳しく説明していきます。

    デメリットその1:台風による予約のキャンセル

    デメリットひとつめは、台風による予約客のキャンセルが考えられることです。宿泊客のキャンセルは、旅館業であればつきものです。天候の影響で予約の取り消しが決まった場合は、宿の決められたキャンセルポリシーに従い、対応をすることになります。

    沖縄は太平洋の海面温度の高さなどの関係で、台風が発生しやすい環境であると言われています。そのため、他の観光地と比べると台風被害にも気を付ける必要があるのです。とは言っても、近年で石垣島に接近した台風はそう多くはありません。2019年は6回、2020年では年間で4回のみです。台風が接近しやすい7月~8月頃の予約などは、特に気をつけて台風情報を確認しましょう。

    参考資料:気象庁(石垣島台風接近数1951~2020年調べ)

    デメリットその2:遠方で管理が難しい

    石垣島でのAirbnb運営でのデメリット2つめは、遠方で管理が難しいことです。石垣島に、オーナー様やご家族が暮らしている場合は問題ありませんが、ほとんどの場合は家主不在型の経営スタイルを取ります。その場合石垣島は遠方のため、施設の管理を自分達で行うことは非常にむずかしいのです。

    石垣島のように、遠方施設をAirbnbで運営したい人へは、代行業者を利用することをおすすめします。施設の代行業者に関しては”民泊運営は代行に任せるべき!?代行を使う「メリットとデメリット」”の記事で詳しくまとめています。代行業者を利用することのメリットなどをさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

    https://yadokaru.com/start/agent-service/

    デメリットその3:ライバル宿が多い

    観光業が盛んな石垣島では、すでに多くのAirbnbや民泊施設があります。その中で「選ばれる宿」になることは、簡単ではありません。以前から運営しているAirbnbや施設では、すでにリピーターを抱え込んでいる可能性もあるでしょう。Airbnbの運営を成功させるためには、他の宿に負けないサーブビス内容や宿の魅力を作る必要があるのです。

    次の章では、石垣島でAirbnb運営を成功させるための3つのコツを紹介していきます。

    Airbnbを石垣島で成功させるための3つのコツ

    スキューバを楽しむ家族

    石垣島でAirbnb成功させるためのコツは、島の特徴や旅行者の期待を満たすような宿づくりをすることです。3つのコツをご紹介します。

    • 海のアクティビティを楽しんでもらう
    • 交通の便を考慮したサービスをする
    • 旅行客を考えたおもてなし

    石垣島にやってくる旅行者は、石垣の大自然や海を満喫するためにやってきます。その旅行目的に合う宿を作ることで成功の近道となるのです。詳しく説明していきます。

    成功のコツその1:海のアクティビティを楽しんでもらう

    石垣島にやってくる旅行者の目的で最も多いことは、「海」を楽しみたいということです。物件は海に近い方が利便性も上がり、予約獲得がしやすいでしょう。さらに、海で活躍するシュノーケルセットやパラソル、ビーチチェアなどのレンタルサービスを行うこともおすすめです。旅の計画をしている旅行客に「自分の旅の目的が合う宿」と思ってもらうことで、予約につながるのです。

    成功のコツその2:交通の便を考慮したサービスをする

    石垣島は、電車や地下鉄などもなく公共交通機関が発達していません。そのため、旅行者たちは移動にレンタカーを使用したり、自転車のレンタルなどを行います。宿で送迎サービスをする、自転車の無料レンタルを行うなど、便利さをアピールできるサービスを行えば利用者を増やすことにつながります。

    成功のコツその3:旅行客を考えたおもてなし

    Airbnb成功のためのコツ3つめは、旅行客を考えたおもてなしを行うことです。これは、石垣島だけとは限りません。Airbnbを利用する旅行客は、日常を忘れて自分の旅の思い出づくりにやってきます。Airbnbを運営をすることとは、旅行者の最高の思い出作りをお手伝いするということでもあります。

    そのために快適に過ごしてもらえる施設を揃えたり、気配りの行き届いた備品を準備する必要もあるでしょう。宿に満足した利用客はリピーターになり、Airbnbビジネスを支えてくれるようになるのです。Airbnb運営の成功に最も欠かせないコツは、宿泊者を想いやる気持ちやサービスの質なのです。

    憧れの石垣島でAirbnb運営を成功させよう!

    魅力的な島石垣には、Airbnb運営でも成功がしやすい理由が多くありました。一年を通して賑わう美しい場所石垣島で、憧れのAirbnbオーナーとして一歩踏み出してみませんか?自分の理想の宿を作り、心を弾ませやってくる旅行者の「思い出づくりのお手伝い」をしましょう。