ヤドカル

【Airbnb】ゲストが満足する「アメニティ」はたったの3種類?

タイトル画像

Airbnbを始めるにはどんなアメニティが必要なのだろう?
Airbnbで利用者の満足度を上げるアメニティは何があるかな?
Airbnbのアメニティはどこでどうやって買うのかな?

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

POINT
  • Airbnbを始めるにはどんなアメニティが必要なのか
  • Airbnbで利用者の満足度を上げるアメニティは何か
  • Airbnbのアメニティはどこでどうやって買うのか
  • を知ることができます。

    せっかくAirbnbを始めるのであれば、宿泊者の満足度を上げて売り上げにつながる施設に整えたいですよね。この記事は、宿泊者の満足度を上げるための「アメニティ」は何を準備しておくべきなのかをご紹介しています。じつは、ゲストが満足するために必要なアメニティはたったの3種類なのです。

    さっそく、Airbnbで「ゲストが満足する3種類のアメニティ」とは何なのかを、見ていきましょう。

    Airbnbでゲストが満足する「アメニティ」はたったの3種類!?

    Airbnbのアメニティ

    Airbnbでゲストを満足させたい場合に用意するべきアメニティは「たったの3種類」です。

    • 寝具のアメニティ
    • お風呂用のアメニティ
    • トイレ周りのアメニティ

    Airbnbのゲストが施設を利用する目的は「旅の最中でも快適に過ごす」ことです。そのため、日常生活で使う寝具や水回りのアメニティが整っていれば、宿に「満足する」可能性が高いのです。

    Airbnbのゲストが3種類のアメニティで満足をする理由を、さらに詳しく説明していきます。

    Airbnb「寝具のアメニティ」

    Airbnbの寝具のアメニティ

    Airbnb寝具のアメニティを用意することで、ゲストが満足する可能性が高まります。寝具のアメニティでゲストを満足させるためには、2つのポイントを抑えることが重要です。

    • 寝具は清潔なものを使う
    • 寝具は「余分に」用意しておく

    寝具のアメニティは、この2つのポイントを抑えて準備することで、ゲストの期待に応えて満足度を上げることに繋がります。

    寝具のアメニティは清潔感が大切

    寝具は、Airbnb利用者全員が使うといっても過言ではないアメニティです。その分、「清潔感」と「おもてなし度」を判断されてしまう箇所でもあるのです。例えば、誰かが使ったことを感じさせる「毛や汚れ」がついていたら、不潔に感じてゲストに不快を与えてしまうでしょう。

    おもてなしとしては、余分な布団やブランケットを用意しておきましょう。睡眠中の人の体感温度はそれぞれ違います。暑い時には布団を外せば対応できますが、寒い場合には布団が用意されていなければ何もできません。一枚余分に用意されているだけで「期待を超える満足感」を与えることができるのです。

    Airbnb「お風呂用のアメニティ」

    Airbnbのお風呂のアメニティ

    Airbnb浴槽周りのアメニティを用意することで、ゲストが満足する可能性が高まります。ゲストがAirbnbなどの宿泊施設を利用するときには、「最低限の浴槽周りのアメニティはあるだろう」と想像しながらやってきます。

    宿にハンドソープやボディシャンプーなどの、最低限のアメニティがない場合は、「期待を下回る宿」と思われてしまい、満足度が下がってしまうのです。

    また、バスタオルやハンドタオルなども同様です。ほとんどの宿では、基本的な浴槽アメニティとして「ソープやタオル」は用意しているものです。競合のAirbnbと比較されないためにも、浴槽周りのアメニティは揃えておきましょう。

    Airbnb「トイレ周りのアメニティ」

    Airbnbのトイレのアメニティ

    Airbnbトイレ周りのアメニティを用意することで、ゲストが満足する可能性が高まります。トイレも寝具と同様で、全てのゲストが利用する場所です。さらに、「宿が清潔かどうか」を判断するきっかけにもなりやすい場所なのです。

    トイレ周りのアメニティの注意点

    Airbnbのトイレ周りのアメニティは、以下のことに注意して揃えることがおすすめです。

    • ゲストが使える掃除用具を備えておく
    • 芳香剤は無香料のものを選ぶようにする

    ゲストのチェックイン前に綺麗にすることは当たり前ですが、気になった時にゲスト自身で掃除をすることができるように、簡単な清掃用具は備えておきましょう。さらに、トイレの芳香剤は無香料を選ぶことをおすすめします。香りは、人によっても好みが異なります。

    好みと違う香りや強すぎる香りは、「不快感」を与える原因になりかねないのです。

    トイレットペーパーは余分に備えておくようにして、トイレ周りでもゲストに「おもてなし」を感じてもらうようにしましょう。

    アメニティは「ゲストの満足度」を左右する

    口コミ投稿をする人

    ご紹介したように、Airbnbでゲストの満足度を上げるためには、ゲストに「満足に過ごしている」と思ってもらうことが重要です。そのためには、必ず利用する3種類のアメニティは準備をしておくことが大切なのです。

    ゲストに満足をしてもらうことは重要ですが、「人気のAirbnb宿」になるためには、3種類のアメニティ以外にも工夫が必要です。数多くのAirbnb施設の中から選ばれるためには、「口コミ評価をあげて宿の人気を高める」ことも重要です。

    次の章からは、ゲストの「口コミ評価が上がる」気の利くアメニティを、まとめて詳しくご紹介していきます。

    Airbnbの「口コミ評価」が上がる!アメニティまとめ

    Airbnbのアメニティ

    Airbnbを始める場合、宿泊客が寝泊まりをするときに使う基本的なアメニティは揃えておく必要があります。それ以外にも、ゲストが部屋で過ごす時に必要になるアメニティも存在します。

    • 寝る時に使用するアメニティ
    • トイレやお風呂用のアメニティ
    • キッチン周りのアメニティ
    • 部屋で過ごすためのアメニティ

    Airbnbの利用者は、寝泊まりだけに施設を利用するとは限りません。そのため、食事の支度ができるようなキッチン周りなどのアメニティも揃えておく必要があるのです。詳しいアメニティをまとめて紹介していきます。

    寝る時に使用する寝具のアメニティ

    重複しますが、Airbnbの利用者が快適に過ごせるために、最も重要なアメニティが「寝具」です。日中に観光に出かけている利用客でも、夜は必ずAirbnb施設で過ごします。必要なものを揃えることで、利用者の満足度も上がるのです。

            

    アメニティ   重要度   備考
    シーツ     ゲスト用のベットごとに、清潔なシーツを準備しましょう。汚れているものや、手触りの悪いものなどは使用しないようにします。綿やコットンなどの、長持ちする素材のものを選ぶと良いでしょう。
    ゲスト用のベットごとに、清潔な枕を最低1つは準備しましょう。可能であれば、高さや種類の違う枕を2つ以上用意しておくことがおすすめです。パイプ素材のものは水洗いが可能。またラテックスという素材の枕であれば、抗菌作用もあるため、衛生面においても安心です。
    枕カバー   ゲスト用の枕一つごとに、枕カバーをつけておくこともおすすめです。 利用者に清潔感を与えて、宿の印象をよくするでしょう。
    毛布や
    掛け布団類
    季節にもよりますが、毛布や掛け布団などは必ず用意しておくべきです。特に女性客であれば、夏場でも毛布を使用する可能性があります。部屋の「暑い・寒い」などの体感は、そのまま宿の評価に繋がるものです。準備をしておいて損はないでしょう。
    アメニティ一覧

    トイレやお風呂用のアメニティ

    Airbnbで必須のアメニティは、トイレやお風呂用の備品を揃えることも重要です。毎日使うタオルやシャンプーなど、万人に好まれるような素材や製品を選ぶようにしましょう。

    浴槽周り

    アメニティ    重要度      備考
    シャンプー・
    トリートメント・
    ボディシャンプー          
    シャンプーやボディソープが必要です。香りが極端なものは避けて、万人に好まれる無香料や微香料の製品を選びましょう。高級なものを揃えてしまうと、盗難などのトラブルを引きおこす可能性もあります。一般的な製品で備えておくようにしましょう。
    石鹸やハンドソープシャンプーやボディソープの他に、洗面台に石鹸やハンドソープが必要です。石鹸は清潔感が出るように、使い切りの新いものを準備しましょう。ハンドソープは、業務用の詰め替えで準備が可能なので、コスト面でおすすめできます。
    ドライヤー      ほとんどの利用者が、部屋に備え付けのドライヤーを期待しています。一つ準備をしておきましょう。
    フェイスタオルフェイスタオルは、数枚準備が必要です。最低でも、利用者の宿泊日数分は準備しておきましょう。
    バスタオルタオルバスタオルも、数枚準備が必要です。最低でも、利用者の宿泊日数分は準備しておきましょう。 また、使用後に干せる箇所を準備しておくことも重要なポイントです。
    バスマットバスマットは、お風呂場の入り口に1つ準備しておきましょう。頻繁に変える必要のない、速乾性のあるポリエステル素材やマイクロファイバー素材がおすすめです。
    浴槽用洗剤・
    清掃用ブラシ
    利用者が長期の滞在の場合、浴槽の清掃用品が必要です。
    使い捨て歯ブラシほとんどの利用者が、使い捨て歯ブラシのサービスを期待してやってきます。宿泊日数分は準備ができるように、業務用などでまとめて購入するようにしましょう。
    使い捨てヘアブラシ利用者によっては、ヘアブラシのサービスを期待しています。使い捨ての清潔なものを準備しておくと良いでしょう。
    アメニティ一覧

    その他・トイレ周り

               

    アメニティ重要度  備考
    洗濯用洗剤・洗濯バサミ・物干し竿や物干しロープ利用者が長期の滞在の場合、洗濯をするための一式製品が必要です。長期滞在向けの施設でない場合でも、部屋で洗濯機利用のサービスをするのであれば、必要になるアメニティです。
    トイレ用洗剤・
    トイレ掃除用ブラシ
    利用者が長期の滞在の場合、トイレの清掃用品が必要です。
    サニタリーボックス女性の利用者が多い施設は、サニタリーボックスを準備しておきましょう。
    トイレットペーパートイレットぺーパーは、予備分も含め十分に備えておくことをおすすめします。
    芳香剤トイレの香りは、宿の清潔さの評価に繋がります。万人に好まれるような自然な香りのものを選ぶようにしましょう。
    トイレ用スリッパ利用者が日本人の多い宿では、スリッパの備えが必要です。清潔なものを準備しておきましょう。
    アメニティ一覧

    キッチン周りのアメニティ

    Airbnbの利用者は、食事の節約をするために旅先で料理をすることも考えられます。一通りのキッチン用品が備えてあると、利用者に対して親切でしょう。

    アメニティ重要度      備考
    皿・ボウル皿やボウルは、使い捨ての紙タイプのものでも良いでしょう。
    コップ類使い捨ての紙コップでも良いでしょう。
    フォーク・ナイフ・
    スプーン・割り箸
    使い捨てタイプのものでも良いでしょう。海外からの利用者は、箸を使わない場合があります。スプーンとフォークは、必ず揃えておくことをおすすめします。
    やかん・ポットお湯を沸かすためのやかんやポットは、必ず備えておくようにしましょう。
    フライパン料理をするときに使うフライパンは、大きめのものを一つ用意しておきましょう。
    片手鍋料理をするときに使う鍋類は、大きめのものを一つ用意しておきましょう。
    トング・フライ返し・おたま・菜箸フライパンや鍋を備える場合、料理をするときに使うトング類などは必ず備えておきましょう。
    包丁・まな板包丁とまな板は備えておきましょう。
    食器洗いスポンジ・
    食器洗い洗剤
    キッチン用品に使う洗剤やスポンジを備えておきましょう。
    キッチンペーパーキッチンペーパーは、料理以外にも使用する可能性があります。備えておくようにしましょう。
    食器乾燥ラックなど食器や鍋類の水切りとして使うラックも備えておきましょう。
    キッチン用の布巾キッチンぺーパーの消費量を抑えたい場合は、キッチン用に清潔な布巾を備えておくことをおすすめします。
    アメニティ一覧

    部屋で過ごすためのアメニティ

    Airbnb利用者の部屋の快適さを決める大切なアメニティとして、Wi-Fiがあります。特に海外からの旅行者を招き入れる場合には、Wi-Fiの有無は重要なサービスポイントになります。部屋で快適に過ごすためのアメニティをご紹介していきます。

    アメニティ  重度度 備考
    Wi-Fi     ◎   利用者の多くは、スマホやタブレットを利用します。Wi-Fiを利用して仕事をしたり、映画鑑賞を楽しんだりするのです。Wi-Fiは必須の設備と考えておきましょう。
    時計最低でも施設に1つは、時計を置いておきましょう。
    ハンガーハンガーは、5~10個前後準備をしておきます。洗濯のサービスがある施設では、さらに数を備えておくと良いでしょう。
    スリッパスリッパは、宿泊者の人数分が必要です。常に清潔なものを提供できるように、 予備を準備しておくようにしましょう。
    ティッシュ施設の広さにもよりますが、1~2個ほど備えておくと良いでしょう。使い切った場合に、補充をする手間が省けます。
    ゴミ箱施設の広さにもよりますが、1~2個ほど備えておくと良いでしょう。
    アメニティ一覧

    Airbnbの施設で使うWi-Fiに関しては、”【2021年度】民泊オーナーにおすすめの「民泊Wi-Fi」3選!”で詳しくまとめています。AirbnbのWi-Fi設備に関してさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

    https://yadokaru.com/marketing/recommend-wifi/

    次の章では、基本のAirbnbのアメニティの他に、さらに備えておくと良い「気が利く備品」をご紹介していきます。

    Airbnbのアメニティ備えておくべき「気が利く備品」

    洗面台のいろいろなアメニティ

    Airbnbのアメニティは、利用客の満足度を左右するものです。「宿泊施設」を利用するためにやってくる利用客は、ある程度揃っている基本アメニティを想像しています。想像をしていなかった「気が利く備品」があることでサービスの良さを感じて、宿の高評価が獲得できることに繋がるのです。

    アメニティ備考
    レンタル傘・傘立て急な悪天候時に傘のレンタルができることは、利用客にとって良いサービスと言えるでしょう。
    フローリングシート利用客が気になるときにフローリングを綺麗にすることができます。宿の清潔さに対する評価を決めることにも繋がるでしょう。
    雑巾利用客が気になるときに掃除をすることができます。宿の清潔さに対する評価を決めることにも繋がるでしょう。
    予備電球予備電球があれば、万が一施設利用中に電球が切れても、ゲストを待たせることなく対応ができます。
    乾電池予備予備電池があれば、施設利用中に備品の電池が切れてもゲストを待たせることなく対応ができます。また、ゲストの所持品の電池切れに使用して貰えば、満足度も上がるでしょう。
    延長コード・スマホ充電器利用者は旅先で必ずスマホの充電器を利用します。充電器の利用ができたり、使える場所が調節できることで快適さを感じてもらえるでしょう。
    コロコロクリーナー・毛玉取りAirbnbは、出張などで利用する人もいます。毛玉や埃を綺麗にケアできるアイテムは、気が利くアメニティと言えるでしょう。
    アイロン・アイロン台Airbnbは、出張などで利用する人もいます。シャツやスーツのシワをケアできるアイロンは、気が利くアメニティと言えるでしょう。
    サランラップ・アルミホイル利用者が食べ残した食事を、保管ができるサランラップやアルミホイルを用意しましょう。利用者を細かなポイントまで気遣える、他の宿との差が出るアメニティになるはずです。
    栓抜き宿泊先では、ビールやジュースを大瓶で購入することもあるはずです。備えておくと便利なアメニティです。
    ティーパック・インスタント茶宿のおもてなしを感じるアメニティです。海外からの利用者であれば、緑茶で日本の文化を感じることができ、旅行を満喫してもらう事ができるでしょう。
    コーヒーメーカー施設でのんびりと朝を迎えてもらうおもてなしとして、コーヒーメーカーを備えることも良いでしょう。
    ウォーターサーバー宿泊施設にウォーターサーバーがあることは、利用者の期待以上のサービスとなり、宿の高評価に繋がります。
    周辺マップ利用者の満足度を上げるためには、旅の充実感を与えることも大切です。宿周辺のマップは、利用者が観光を楽しむことに繋がり、宿の高評価獲得も期待できます。
    周辺サービスの案内緊急時の連絡先や施設を記載したものを備えておくと良いでしょう。病院や警察など、万が一の備えがあることで利用者は安心して過ごすことができるのです。
    アメニティ一覧

    Airbnbのアメニティを揃えるなら「専用の通販サイト」がお得

    業務用のアメニティ

    Airbnbのアメニティを揃える場合、大手通販サイトAmazonnや楽天でも全てのアメニティが購入可能です。ですが最近では、Airbnbや民泊施設に特化した製品を販売しているサイトもあります。施設で使用する消耗品などは、専門のサイトで業務用サイズで揃えることがお得に購入する方法なのです。自分の宿に合う製品を見つける参考にしてください。

    専用の通販サイト1:スーパーデリバリー

    会社ロゴ
    画像元URL:Super Delivery公式サイト

    URL:https://www.superdelivery.com/p/do/psl/?ts=mnp180417-03&vi=1

    インテリアから生活雑貨まで何でも揃う、卸・仕入れサイトです。Airbnb施設に嬉しい「民泊セット」などのキッチン用品一式のキットなども販売しています。

    専用の通販サイト2:マイン

    会社ロゴ
    画像元URL:マイン公式サイト

    URL:https://mine-shop.jp/

    ホテル用のアメニティを多く揃える通販サイトです。シャンプーやスキンケア製品、お茶などの飲料、衛生面に備えた備品まで販売しています。

    Airbnbにはカスタマーファーストなアメニティを揃えよう

    Airbnbのアメニティは、オーナーが備えたいものではなく、利用者目線で準備することが重要です。施設を快適に利用してもらえれば、宿の評価も上がり売り上げが伸びることにも繋がるのです。利用者の最高の旅を作るお手伝いの一環として、ゲストに喜ばれるアメニティを揃えるようにしましょう。