ヤドカル

民泊運営は代行に任せるべき!?代行を使う「メリットとデメリット」

タイトル画像

民泊の運営は代行会社を利用するべきなのか?
民泊代行の料金や依頼範囲は?
民泊代行はどうやって選ぶべきなのか?

といった疑問はありませんか?

この記事を読むと、

POINT
  • 民泊代行は利用するべきなのかどうか
  • 民泊代行会社の料金と依頼範囲
  • 民泊代行会社の選び方
  • を知ることができます。

    民泊の運営を始めたいけど、部屋の管理から運営までを1人でするのは大変!」と不安に思っていませんか?民泊運営をスタートした後は、想像よりも労力を使うことになるでしょう。ほとんどの経営者は、民泊の運営が初めてです。民泊運営を失敗しないためには、運営に詳しい人にサポートをしてもらうことをおすすめします。

    この記事では、民泊代行についての基本知識やメリットなどをまとめています。これから民泊代行会社を探す人は、ぜひ最後までお読み下さい。さっそく、民泊運営を代行に任せるべき理由から解説していきます。

    民泊運営は代行に任せるべき!

    掃除機をかける代行業者

    民泊は、運営のプロフェッショナルでもある代行会社に任せることをおすすめします。民泊のビジネスは、近年急成長を遂げています。そのためライバル宿も多く、大手企業も民泊ビジネスに参入し始めているのです。

    そのため「ただ宿を準備して運営をしている」だけでは、ビジネスの存続がむずかしい時代になってしまいました。代行会社に任せると、民泊施設を整えるだけでなく、集客や宿泊客のサポートまでを手厚く行う事が可能です。

    ライバルに負けない「選ばれる宿」になるためにも、民泊代行会社を利用する事がおすすめなのです。実際に民泊代行会社が行う仕事内容はどんなものなのか、紹介をしていきます。

    民泊代行会社が行う仕事内容

    民泊代行会社に依頼をした場合、一般的に任せられる内容は以下になります。

    • 物件の紹介や集客のPR活動
    • 民泊申請の代行
    • インテリアなどのコーディネート
    • 言語の対応
    • 電話やメールなどの窓口になる
    • 部屋の清掃や管理

     

    集客から宿泊客の対応、施設の管理までを任せることが可能です。民泊運営を本業職と両立している民泊オーナーは、これら全てを行うことは非常に大変です。心身のストレスを軽減して経営するためにも、代行会社のサポートを利用することがおすすめです。

    民泊運営を代行してもらう3つのメリット

    民泊ビジネスの急成長

    民泊代行会社に依頼をするメリットを3つご紹介します。

    • 運用に時間を取られない
    • 急なトラブル対応にも困らない
    • 集客ができる宿になるため成功しやすい

     

    民泊オーナーが行わなければいけない施設管理や、トラブル対応なども任せる事ができます。メリットを詳しく説明していきます。

    メリットその1:運用に時間を取られない

    民泊代行会社に任せる事で、運用に手間がかかりません。民泊を始める場合の申請作業から、集客システムの構築までも任せることが可能です。

    また、宿泊客が利用する度に行う施設管理などの手間も省く事ができます。運用をするために、時間が取られないことは大きなメリットなのです。

    メリットその2:急なトラブル対応にも困らない

    民泊の運営には、深夜問わず急なトラブルはつきものです。民泊代行会社に任せる事で、突発的なトラブルの対応も任せる事ができるのです。

    宿でトラブルがあった場合、民泊オーナーが本業の仕事中であれば、現場に駆けつけることは難しいでしょう。トラブル対応は、対応のスピードで宿泊客の満足度が変わります。民泊代行会社に任せることで、突発的な現場のトラブルにも迅速に対応する事ができるのです。

    民泊代行会社に任せることで、急なトラブル対応にも困らないメリットがあるのです。

    メリットその3:集客ができる宿になるため成功しやすい

    民泊代行会社に任せる事で、集客ができる宿になり、経営が成功しやすくなります民泊代行会社は、集客サイトの登録や運営なども行います。宿泊客が魅力を感じるような、宿作りのインテリアコーディネートに任せることも可能です。

    数多く存在する民泊宿のなから選ばれる宿」になるためのノウハウを、自分の民泊運営にも活用できます。民泊代行会社に任せる事で、集客ができて成功する宿ができあがるのです。

    民泊運営を代行してもらう3つのデメリット

    書類の束

    民泊代行会社に依頼をすることにはデメリットも存在します。

    • 宿泊客とのコミュニケーションは取れない
    • 経営知識が深くなりにくい
    • 代行利用の費用がかかる

     

    せっかく民泊オーナーという経営者の立場になっても、運用のノウハウを自分で経験ができなくなるデメリットなどもあります。3つのデメリットを詳しく解説していきます。

    デメリットその1:宿泊客とのコミュニケーションは取れない

    民泊代行会社が宿泊客とのやりとりを行うため、オーナー自らが宿泊者とコミュニケーションをとる事ができません。民泊を運営する目的が「海外からくる宿泊客とのコミュニケーションを取りたい」という人には大きなデメリットとなるでしょう。

    代行会社がトラブルやクレームなどの窓口となってくれる反面、宿泊客の喜ぶ顔やダイレクトな声が見えにくくなります。宿泊客とのコミュニケーションが取れないことは、経営の楽しさや喜びを半減させるデメリットになるのです。

    デメリットその2:経営知識が深くなりにくい

    民泊代行会社に任せる事で、経営の知識が深くなりにくいデメリットがあります。民泊オーナーとして、全てを一人で行うことは大変です。ですが、運用のノウハウやビジネスを成功させるための知識も自分の経験として蓄積されていきます。

    民泊代行会社に任せる事は、経営の知識を蓄積できないというデメリットになりうるということは覚えておきましょう。

    デメリットその3:代行利用の費用がかかる

    民泊代行に大きな費用がかかることは、最大のデメリットです。民泊代行会社には、幅広い作業内容を任せることができます。すべて代行してもらうと、費用はその分増額します。

    民泊運営を始める場合の初期費用だけではなく、利用し続ける限りかかる「固定費」になってしまうということは押さえておくべきポイントです。

    次の章では、民泊代行の平均相場をご紹介していきます。

    民泊代行にかかる費用の相場は?

    家の模型を見ながら相談中

    民泊を代行会社にお願いする場合の費用相場はなかなか算出しにくいものです。なぜなら、ほとんどの場合が宿の売上によって大きく変動するからです。民泊運用の全てを代行する形であれば、売り上げの20%程を費用として払う事が多いです。

    民泊代行会社は種類も異なります。全てを代行する会社や、業務の一部のみを委託する場合もあります。民泊代行の種類ごとの費用に関しては“民泊代行は「高い」のか?気になる【費用と料金システム】を徹底解説”の記事で詳しくまとめています。

    民泊代行の費用に関してさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を見てみてください。

    https://yadokaru.com/start/inn-acting-cost/

    民泊の清掃代行を利用するべき3つの理由

    シンクを掃除している

    民泊代行には種類があります。その中でも、特におすすめな代行内容は、民泊施設の清掃を任せる事ができる「清掃代行」です。おすすめできる理由を3つ紹介します。

     

    • 施設が清潔な状態を保てる
    • 宿泊客の忘れ物の確認や保管も任せられる
    • 消耗品のチェックを任せられる

     

    施設が綺麗な状態を維持する以外にも、消耗品のチェックや忘れ物の管理までを任せる事ができるのです。宿泊客が利用するたびに発生する業務なので、代行会社に任せる事でかなり負担が減るでしょう。

    民泊の清掃代行に関しては”【民泊の清掃代行】気になる「サービスと料金相場」を徹底解説します!”の記事で詳しくまとめています。清掃代行のサービス内容や料金をさらに詳しく知りたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

    https://yadokaru.com/marketing/inn-cleaning/

    失敗しない民泊代行会社の選び方

    書類とタブレットが置かれた机

    現在、民泊の代行会社は多く存在します。どこの会社を利用するかが、運用の成功の分かれ道とも言えるでしょう。失敗しない選び方を紹介します。

     

    • いくつかの会社で料金を比較すること
    • どこまで代行してもらいたいのかを決めてから選ぶ

     

    民泊代行会社は、料金もサービスも様々です。自分のお願いしたい内容とマッチするかを見極めることが重要です。

    民泊代行会社を選ぶ際に、参考にして欲しい記事を作りました。”【厳選】民泊代行会社5社を徹底比較!全国対応・多言語対応OK!”の記事では、厳選した民泊代行会社5社の比較をしています。自分にあった代行会社を見つけたい人は、下のリンクをクリックして記事を読んでみてください。

    https://yadokaru.com/marketing/inn-comparison/

    民泊代行を利用してスムーズに運営をしよう

    民泊代行会社に任せる事で、オーナー様にかかる心身の負担を軽減させることができます。民泊は、準備が万全でも、営業が始まった後が大変なのです。長く経営を続けるためにも、運営のプロである代行会社にサポートしてもらうのも良いでしょう。民泊の成功の鍵を握るのは、自分に合った強力なサポーターを見つける事です。さっそく、自分に合った代行会社を探してみましょう!