ヤドカル

ヤドカルが運営するポッドキャスト「ヤドラジ」vol.45 伊勢ちとせ「内宮に早朝参拝できる距離にある伊勢のお宿」

ヤドラジ第45回目!
伊勢神宮の近くにある民泊の紹介なんだとか?
早朝散歩に行ける距離ってすごく近くて魅力的だけどどんな宿だろう?

POINT

  • ヤドラジはオーナーも時々生出演する、ユーザー目線に立って宿の魅力を伝える番組
  • ヤドラジ第45回目の放送は三重県の伊勢市にある宿について
  • オーナーさんご出演の“ヤドカルな日”!

民泊集客複合マーケティングを行う”ヤドカル”が運営する「ヤドラジ」が、ポッドキャストにて第45回目のラジオを放送しました。

第45回目は、三重県伊勢市にある「伊勢ちとせ」の魅力を語ります。本記事は、下記ラジオの文字起こしになります。音声は下記からチェックしてみてくださいね。

https://open.spotify.com/episode/28ZJMojhTiaIi2lPWetJFA?si=9ce96570f1d74436

第45回目URL:hde/1DZG8R8D0bmgx8DujNqR4g

\ 「今月もまた増えた!」民泊集客のヤドカル【ユーザーをプラスワン!】 /

ヤドラジってなに?

皆さんこんにちは、パーソナリティのミヤモトメコです。

この配信は全国のゲストハウスの魅力をお伝えする、ヤドカルが運営するヤドカルラジオ、略して「ヤドラジ」。

私達パーソナリティ2人が実際に皆さんと同じユーザーの目線に立って、宿の魅力を深堀りしていきます。また、”ヤドカルな日”と題しましてオーナーさんに生出演していただくこともあります。その場合にはオーナーさん自ら宿の魅力を語っていただきますので、どうぞお楽しみに。

さらに、ヤドラジでは毎月抽選で3名様の方に旅行券またはギフト券1万円分をプレゼントしております。各エピソードのどこかでプレゼント応募に必要なキーワードをお伝えしておりますので、キーワードを全て集めると応募することができます。ぜひ、そちらも集めて素敵な旅に出かけてみてください。

というわけで早速始めていきましょう。それでは本日も「ヤドラジ」スタートです。

今回の宿「伊勢ちとせ」の紹介

メコ(以下、メ):皆さん、こんにちは。今日はエリさんが居ないので今日はミヤモト一人で頑張りたいと思います。実は今日はオーナーさんとつながっております。本日ご紹介する宿は、民泊「伊勢ちとせ」です。というわけで、オーナーのニシゼコさんとつながっています。オーナーのニシゼコさん、こんにちは。

ニシゼコ様(以下、ニ):こんにちは。

メコ:来てくださってありがとうございます。というわけで今回は“ヤドカルな日”ということで、私ミヤモトとニシゼコさんの2人でお送りしていきます。どうぞよろしくお願いします。

ニ:よろしくお願いします。

楽しい“ヤドカルな日”!

メ:さっそくオーナーのニシゼコさんにどんどんお話を聞いていこうと思います。2人ということでちょっと緊張もありますけど。

ニ:皆さん固いですか?

メ:そうですね、皆さん最初は緊張して最後にはもう柔らかい感じになって帰って行かれます。まず、民泊伊勢ちとせということで場所は。

ニ:場所は三重県伊勢市、伊勢神宮は皆さんご存じかと思うんですけど、外宮と内宮と2つあるんですが、内宮に近くて内宮から徒歩10分か15分くらいのところにあります。

内宮から歩いて10〜15分はとても近くて便利!

メ:近いですね。伊勢という名前を聞いて三重県だなというのは思いますが、そこにお宿があるというのは、私は行ったことがないのでイメージがつかなかったんですけど内宮の近くにあると。

ニ:宿はわりかし少ない方ですけれども、内宮の近くに今は宿がちょこちょこありますね。

メ:なるほど。少し話がそれますが、ニシゼコさんってすごく珍しいお名前じゃないですか?

ニ:この辺の伊勢の地域の方言なのか、ちょっとした小道を入ってという時に、小道とは言わずに、セコと言うんです。そこの世古に入ってみたいな。それでその世古というのが馴染みなのかニシゼコとか、伊勢だけかどうかはわからないですが私はヒガシゼコさんも聞いたことがあります。ミナミは聞いたことがありますが、キタゼコさんは聞いたことがない。

メ:呼ばれているニックネームとかはありますか?

ニ:名字ではニックネームで呼ばれなくて、結婚してこの名字になったので下の名前で呼ばれることが多いです。なのでニシちゃんとか、ゼコちゃんとかは呼ばれないんですけど、主人は大学生時代の友達からゼコちゃんって呼ばれています。

メ:やっぱりそうなんですね。そこが取られるんですね。皆さんから宿のお母さんと呼ばれているとか。

ニ:そうですね、オーナーさんというよりは宿のお母さんくらいが一番合っているかなと思って。

メ:今日の紹介失敗しましたね。宿のお母さんのニシゼコさんの方が良かったかな。

ニ:オーナー様のという程の感じではないので。

伊勢ちとせのコンセプトは?

メ:いやいやいやいや。ちなみに、コンセプトがあれば教えてください。

ニ:コンセプトとしては、内宮を参拝してもらうのをメインにして頂いて、我が家はサブ的な場所に置いてもらっておくと良いんですけど、おばあちゃんの家に遊びに来たような、1日1組様限定となっていますのでおばあちゃんの家に泊まりに来た感じでリーズナブルに泊まって頂いて、メインは内宮参拝という感じで。

オーナーさんのお話からもアットホームな温かい雰囲気が伝わってくる。

メ:ということは、宿のお母さん一家も一緒にお家にいるという感じですか?

ニ:そうですね、民泊としては珍しいタイプだと思うんですけど、玄関や洗面やお手洗いやお部屋はだいたい別なんですけど、扉1枚で我が家とつながっていまして、扉を開けると我が家のちょっと散らかっているんですけど台所につながっております。お風呂だけ民泊専用のものはないので、お風呂を使われる方は散らかったお部屋を通り抜けてもらうんですけど、お風呂をご案内させてもらうという形になっています。ですので、お風呂もお使い頂けますし、家族で来られる方は車で10分15分くらいで地元の銭湯が2、3箇所ありますので銭湯に行ってもらったりもしています。

メ:ニシゼコさん一家はお子さんがいたりするんですか?

ニ:はい。

メ:じゃぁお子さんに会えちゃう。

ニ:そうですそうです。私がお客さんのご案内をしていると呼んできたりもします。

メ:可愛いですね。男の子ですか?

ニ:男の子が3人で、まだまだ小さくて長男が小学1年生で次男が年中さん、三男がもうすぐ2歳のまだまだ赤ちゃんという感じです。

メ:可愛い。お子さんがマスコットキャラクターじゃないですけど、可愛いですね。

ニ:皆さんに可愛がって頂いています。

メ:どういう方が泊まられるのが多いですか?

ニ:多い少ないはあまり感じたことはないんですけど、ご家族から若いカップル、ご年配のご夫婦、学生さんが泊まられたり、本当に色んな方が泊まって頂きます。私も本当に皆さんウェルカムで。

メ:そうなんですね。誰か向けとかではなくて、誰でも来られるよっていうスタンス。

ニ:そうですね、誰でも大丈夫なのでレトロなお家とか伊勢の人の家に泊まりたいとか、庶民的なところに泊まりたい方でしたら本当に誰でもウェルカムです。ヤドカルさんのラジオを聴かせてもらったんですけど、素敵な素敵なお宿をたくさん見せてもらったのでそんなところと比べると紹介してもらって良いのかなっていう。

メ:いやいやいやいや。皆さん素敵ですけど伊勢ちとせさんも素敵です。

ニ:建物も古いですし。

メ:そこが良いんじゃないですか。レトロ感ってことですよね。その辺がこだわっていることになるんですかね。

ニ:そうですね、レトロ感はあります。こだわりという程でもないですが、グラスとかお皿とか可愛いレトロな物を置いてみたりとか、非日常感を味わってもらうために敢えてテレビは置いていないんですけど、主人が読んでいる本とか私が昔に撮った写真とか、そういったところで楽しんで頂けたらなと。あとはお子さん連れの方も、お子様が増えると2部屋とらないといけないとか、ベッドだと小さい子が使い辛いとかあると思うので、ご家族皆さん一緒に和室で泊まってもらえるのも良いかなと思っています。

メ:お布団ですね。

ニ:そうです、もちろん。

メ:ありがとうございます。私、お布団大好きなので。

ニ:ぐっすり寝ていただけるかと思います。

メ:ここぞっていうアピールしたいところ、たくさん出たとは思うんですけど他にありますか?

内宮での早朝参拝がオススメ

ニ:宿自体というよりは、内宮まで歩いて10分とか15分くらいで行けますので、早朝参拝ができます。

メ:朝に参拝しに行くってことですね。

ニ:伊勢神宮はたくさん人が来て頂いているので、昼間に行くとすごいたくさん人がいて賑わっているのですが、我が家に泊まって頂けたら朝の6時とか7時に歩いて参拝に行けます。

メ:15分ですもんね、朝の散歩がてらに。

ニ:人の少ない凛とした内宮さんを観て頂けるかなと思います。

メ:朝起きれるかな。でもそこに行ったら起きれますよね。

ニ:気合いで。なんなら起こしますので。今まであんまり起こしたことはないですが、ご希望であれば。

伊勢ちとせの施設概要は?

メ:私は起こして頂いて。お部屋の概要と言いますか、1日1組限定というところはわかるんですけど、定員などその辺り教えて頂きたいです。

ニ:定員は大人の方ですと4名様くらい。5名様も泊まれますけど、ちょっと狭いかなという感じがあります。

メ:基本は4名様。

ニ:そうですね。ご予約される方は2名の方が多いんですけど、頑張ったら4名、5名までいけるよという感じです。ご家族でしたら一家族で、大人2名様でお子様が3名様、4名様くらいまで泊まれるんですけど、お子様の年齢が高くなってしまうとちょっと狭いかもしれないですけど。お休み頂く部屋が6畳と4.5畳しかないので。2部屋なんですけど、4.5畳の方はエアコンとかがあまり届かないので基本は6畳のお部屋を使っています。ご家族がちょっと多い時はもう一つのお部屋も使ってという形です。

メ:基本は大人4名か、ご家族様で6畳のお部屋を一つ使うっていう感じですかね。

ニ:ご家族5名の場合や大人4名の場合は4.5畳のお部屋も使ってます。大人2名の場合が多いので、大人2名の場合は6畳のお部屋でお休み頂いています。その6畳のお部屋とは別に、本があったりお食事も食べることができる居間も6畳ありますので、一家族とか2名様だとホテルよりはかなり広く使って頂けると思います。

アメニティなどはどのようになっているのかな?

メ:お風呂は共同ですね。これは持ってきた方が良いよとかはありますか。

ニ:設備としては小さい冷蔵庫やウォーターサーバーなど飲み物も少しあります。なるべくゴミを少なくするために歯ブラシは置いてございませんので、歯ブラシはお願いしています。あと、タオル類やシャンプー類は我が家の物で良ければお使い頂けます。パジャマももしご希望であれば伊勢うどんTシャツのパジャマをご用意しています。

メ:それは良いですね。レトロ感を味わえるってことですが、インスタ映え目当てで来られる方とかいらっしゃらないですか?

ニ:どうですかね。若い方はけっこうお写真撮ってくれたりしています。でもそんな映える程の場所ではございませんので。

メ:宿のお母さんとしてはやっぱり伊勢神宮を推したい感じですか?

ニ:そうですね。宿をメインで来てもらうと、うちなんて、、っていう感じなので、伊勢神宮や伊勢観光、伊勢神宮だけではないんですけど、伊勢志摩は観光するところがいっぱいありますので、拠点にサブ的な位置でサポートできたらなと思っています。

メ:そんなに謙虚な方は新しいです。

ニ:いえいえ。お伊勢さんあっての我が家なので。

伊勢ちとせを拠点とした三重県のオススメスポットの紹介

三重県は伊勢神宮以外にも魅力的な場所がたくさんあるから、オススメの場所を知りたい!

メ:素晴らしい。伊勢神宮が近くにあるってことですけど、先ほども伊勢神宮だけじゃないんですよとおっしゃってましたが、他には具体的に何が近くにありますか?

ニ:近いところで言いますと、内宮よりさらに近いんですけど、家から坂を下って5分もかからないところに猿田彦神社さんっていう神社がございまして、道開きの神様って言われていたり、何か芸事を始める時に応援してくれる神様がいらっしゃるんですけど、その猿田彦神社さんが家から5分もかからないくらいのところにあったりですとか。

メ:そこにいるだけで縁起が良さそうですね。

ニ:あとは外宮さんも車で10分くらいで近いですし、南下して志摩の方に行くと車で15分くらいのところに、私の地元の伊勢シーパラダイスでセイウチが目の前で見れたりですとか。あとはもう少し走ると有名な鳥羽水族館があったりですとか、1時間弱くらいで志摩スペイン村もございます。

メ:周りに本当にたくさんあるんですね。

ニ:あとは、伊勢志摩の海の魅力を見てもらえるようなアウトドアをやっているカヤックとかを乗れるところもあるので、そういったアクティビティーも大丈夫です。あともう一つだけ、最近できました商業複合施設VISON(ヴィソン)さんっていう今三重県では話題なんですけど、すごく広い敷地に色んなお店が点在していて、宿泊施設もお風呂もあるんですが。

メ:アウトレットとはまた違うんですか?

ニ:アウトレットとはまた違って、色んなお店があるんですが。個人的には味噌とか醤油とかダシのお店がすごく良かったです。

メ:そんなお店もあるんですね。

ニ:はい。なかなか新しい感じで。

メ:本当にたくさんあるんだなっていうことがお話をしていてわかりました。一つお聞きしたいんですけど、おかげ横丁ってあると思うんですけど、どういう場所なんですか。

ニ:おかげ横丁はわりと皆さん伊勢神宮に来たらおかげ横丁とかおはらい町には必ず行くというか、地元の皆さんはおはらい町やおかげ横丁には行くけど伊勢神宮には参拝しないっていう方もいらっしゃるくらい有名な場所で、内宮に行くまでの1本道があるんですけど、そこがおはらい町と言いまして、色んなお土産屋さんや食べ物屋さん色々あって、その真ん中くらいに横丁があってそこがおかげ横丁になります。

メ:今はどうかわからないですけど、食べ歩きとかも以前はできてたり?

ニ:そうです。今ももう皆さん食べ歩きされている方が。

メ:良かったです。コロナで色んな影響があったかと思うので。

ニ:色々影響あったかと思います。宿もしばらくお休みしていました、1年半くらい。でもタイミング的には三男の出産と重なったのでちょうど良かったです。

メ:ポジティブにね。伊勢ちとせさんの「ちとせ」っていうのは意味合いはあるんですか?

ニ:名前の由来は、伊勢ちとせがある場所が団地みたいになっていて、その団地は別の名前が付いているんですが団地の始まりが本当にこの辺りで、最初は何軒かの集落を「ちとせ」って読んでたらしいんですよ。今は地元の人しか知らない呼び名になってしまったのですが、その呼び名を忘れないように伊勢ちとせにしました。

メ:実は北海道の千歳市出身なので、「ちとせ」だ!と思って。

ニ:なるほど、ご縁がありますね。

メ:そうなんですよ。三重の「ちとせ」は平仮名なんですね?

ニ:たぶん、千歳空港の千歳と同じだったと思います。一度主人に確認したら千歳やったと言っていたので、おそらく同じ漢字かと思うのですが、宿は平仮名の方が可愛いかなと思って平仮名にしました。嬉しいです。これはぜひとも泊まりに来て頂かなければ。

伊勢ちとせへのアクセス方法や駐車場について

メ:三重県行ったことがないので、行く際は絶対に伊勢神宮には行くので早めに予約して行きたいと思います。アクセス方法をお聞きしていなかったのでお願いします。

ニ:お車ですと高速の伊勢インターとか伊勢西インターで降りて頂ければどちらからも5分くらいの場所になっています。

メ:駐車場は付いていますか?

ニ:無料の駐車場が1台ございまして、ここも良いポイントなんですけど、駐車場が無料ですので、チェックイン前とかチェックイン後にとめて頂くことも可能ですので、うまくスケジュールを組んで頂ければ。内宮とかおはらい町、おかげ横丁に行かれる場合は皆さん駐車場にとめられるんですが駐車場代がかかったりとか忙しい時期は駐車場にとめるまでに時間がかかったりしますので、家にとめて頂ければお金もかからないですし並ばなくて済みますので。

それはすごく便利!食べ歩きも楽しくなりそう!

メ:それはありがたい。伊勢神宮あたりの駐車料金ってけっこう高いんですか?

ニ:1時間までは無料なんですけど1時間を超えると500円になって、そのあと30分ごとに200円だったかな。。という感じで1日いたらけっこうな金額になってしまうかも。

メ:心のゆとりがなくなってしまうので、ぜひとめて頂いて。では車以外だと?

ニ:電車ですと伊勢市駅、もしくは宇治山田駅で降りて頂いてバスが出ていますのでバスで来て頂くのが良いかと思います。本数が少なくなるかもしれないですが、最寄駅は五十鈴川駅になります。そこからもバスが出ていますのでバスで来て頂いて、バス停の名前は猿田彦神社前というバス停で降りて頂ければ、そこからは上り坂を5分ほど上って頂ければ我が家に到着します。

メ:車、電車・バスを使う場合、両方行けますよということですね。

ニ:どちらも大丈夫です。

伊勢ちとせのインスタグラムは?

メ:インスタグラムはされていますか?

ニ:あまり更新できていないのですがやっています。

メ:インスタグラムのIDを私からお伝えしますと、minpaku_isechitoseで検索して頂くと素敵なお写真が出てくるのではと。最近私たちのヤドラジではインスタグラムチェックみたいなのが流行りで。

ニ:インスタグラムを始めた頃は色々情報を発信して行こうという意気込みで始めたんですけど、日々の生活がなかなか忙しくてあまり更新できていない。

メ:拝見したんですけど、お子さんが載っている写真は。

ニ:はい、我が子たちです。

メ:ですよね。この子たちにも会えますよという。

ニ:はい、会えます。愛想がないですけど。

メ:いやいやいや。愛想ありまくりですよ。しかも、宿のお父さんとお母さんと息子さんとスリーショットもありますね。

ニ:そんなのも載せているかもしれないです。

メ:もちろんお宿の写真とかも。ストーリーとかも更新されているみたい。

ニ:お客様が見て喜ぶかわからない、個人的な情報も多いんですけど。

メ:そんなことない、全力でそんなことないです。

ニ:ありがとうございます。今インスタグラムのお話をして頂いたのでついでにという感じなんですけど、写真やストーリーの中にも出てくるかもしれないんですけど、私の主人がおかげ横丁で太鼓を叩く仕事をしていまして。

メ:お仕事としてされてるんですね。

ニ:そうなんです。民泊は完全に私1人でやっていまして。

メ:お二人でされているイメージをしていましたが、どういう経緯でそうなったんですか?

ニ:私はこちらにお嫁に来て、主人の実家に住んでいるわけですが、大人2人と当時はまだ小さい子ども1人で1階の部屋しか使っていなくて、今民泊をしている部屋も全然使っていなかったんです。でもお客様用にきれいに片付けているうちに、お友だちが「ここ民泊とかしたら良いやん」って言ってくれて。それは良いかもと思い、内宮が近いとか玄関やトイレが別、そして私が過去に接客業をたくさんしてきて人とのコミュニケーションが好きなので、良いことを思いついたと思ってそこからこっそりひっそり始めました。

メ:今聞いてびっくりしました。今日のお話を聞いていてすごく謙虚なので、失礼なことを言うかもしれないのですが、旦那さんがされている民泊に嫁いだという感じでされているのかと思っていました。

ニ:いえいえ、私が一人でこっそり始めました。

メ:じゃぁお部屋の装飾とかお掃除も全部宿のお母さんがされている。

ニ:そうです。まだ子どもが小さくてお食事の提供が難しくて、お掃除とかくらいのことなんですけど、私一人で。

メ:びっくりしました。それで旦那さんが太鼓を叩かれていると。

ニ:平日はやっていないんですけど、おかげ横丁で土日祝に演奏しておりまして、1日4本くらいが多いです。朝は11時、12時半、14時半、16時とか、そのような時間帯でちょっと時間前後したりもするんですけど。なので我が家に泊まって、週末であれば太鼓も見れてっていう。

メ:なるほど。おかげ横丁のインスタグラムとかもあったりするんですか?

ニ:おかげ横丁もありますし、太鼓チームの名前を言うと神恩太鼓というんですけど、神恩太鼓さん自身もインスタグラムもアカウントをお持ちです。

メ:それは見なきゃですね。

ニ:ぜひ。

メ:ライブ配信とかしちゃったり?

ニ:先日、初めて太鼓の演奏を生配信していたようで、今後も引き続きやっていくみたいなので、ぜひご覧ください。でもやはり生で観る演奏が一番オススメですので、ぜひ聴きに。

宿のアカウントはもちろん、ご主人の太鼓チームのアカウントもチェックしなきゃ!

伊勢ちとせの予約方法は?

メ:質疑応答の時間が欲しいくらい。インスタグラム以外に検索方法は何がありますか。

ニ:インスタグラムと、Googleマップにも載せてもらっています。旅行サイトはBooking.comとAirbnbさんに載せさせてもらっています。

メ:それに加えて予約はどれがオススメですか?

ニ:初めて民泊に泊まられる方もおられると思うので、ご不明な点とかがあればお答えできるように直接お電話をかけて頂ければ何でもお答えできるので良いかと思います。

メ:お電話とBooking.com、Airbnbですね。

ニ:あとはインスタグラムもDMで、大丈夫です。

伊勢ちとせの料金設定は?

メ:わかりました。あと一番お伝えしないといけないのが料金設定だと思いますが、こちらもお願いします。

ニ:基本料金がお2人設定になっていまして、平日ですとお2人で8,000円になっています。金・土日・祝がお2人で9,000円、これが基本なんですが季節によってお客さんが少ない時期は少し安くなったり、お盆やお正月には少し値段があがっていたりします。1日1組限定なのでお一人様だと割高になってしまって、そこから1,000円くらいしか減らすことができなくて、少し割高になってしまします、申し訳ないです。

メ:お子さんが含まれている場合はどうなりますか。

ニ:お子様は安くさせてもらっていて、中学生だと2,000円くらい、小学生だと1,000円くらいで、一家族につき1万円ちょっとで泊まれるような感じになっています。

伊勢神宮に近くて1日1組限定、そしてリーズナブルに宿泊できる貴重なお宿だね。

メ:わかりました。私から1個気になることをお聞きしますが、私は子どもが大好きでお子さんがいらっしゃることはテンションアップ。宿のお母さん一家も一緒に住まわれていますが、一緒にご飯とか食べられたりするんですか?

ニ:と言いますと民泊のスペースでですか?まだ食べたことはないかな、、という感じですが、今までですとお客さんが話を聞きたいですと言ってくださった若い女性2人組がいらっしゃって、私も嬉しかったので子どもたちを寝かしつけてから夜な夜な1時間くらい一緒に話をさせてもらったりですとか、以前、始めてすぐの頃だったんですけど、ベルギーから来た方が我が家に辿り着く前に、私が主人に今日はベルギー人が泊まりに来るという話をしていたら、たまたまおかげ横丁で太鼓を見ていらっしゃったらしく、主人は英語が話せるので観光客の方には声をかけたりするので、どこから来たのか?など聞いてみたら、ベルギーから来ましたと言う話になり、今日うちに泊まるであなたということで、本当にその方が我が家に泊まる方だったのでこれはすごい縁やなっていうことで一緒にご飯を食べようということで我が家と一緒に食べたりしたということもあるので。日本の方が多いですけど、日本のこういう古いお家とかが好きな外国の方もいらっしゃるので。そういうこともありましたので、ご希望があれば、我が家で良ければ一緒にぜひ。

メ:宿のお父さんが人見知りとかせずに積極的に話しかける姿も想像がつきます。

ニ:私も人とお話したりするのが好きなので、思いがけず始めたお仕事なんですが、私にとっては天職だなと思ってすごくありがたく毎日を過ごしております。

メ:今日はすごく素敵なお話が聞けた。宿のお母さんからリスナーさんに向けて何か最後にここ言っておこうとか、今日の感想でもお願いします。

ニ:たくさんお話させて頂いたので聴いて頂いて少しでも興味がありましたら、ぜひぜひ我が家に遊びに、私たちや子どもたちに会いに来て頂けたらなと思います。

メ:素敵。「我が家に遊びに来てください」ですもんね。

ニ:施設も、おばあちゃんの家みたいな感じなので第3、第4の我が家にして頂けたらなと。

メ:ではそろそろお時間も近づいて来ましたので、この辺でお別れしたいと思います。今回のゲストは、民泊「伊勢ちとせ」オーナーで宿のお母さんこと、ニシゼコさんでした。ありがとうございました。

ニ:ありがとうございました。

メ:以上、本日ご紹介した宿は、民泊「伊勢ちとせ」でした。

伊勢ちとせは、アットホームで温かい伊勢神宮近くの宿!【まとめ】

今回の宿は三重県伊勢市にある、「伊勢ちとせ」についてお話してきました。施設情報をまとめると以下のようになります。

  • 伊勢神宮の内宮まで徒歩10分〜15分、駐車場も1台無料なので宿から歩いて参拝に行ける
  • 予約はBooking.comとAirbnb、電話とInstagramのDMもOK!
  • 1日1組限定で平日だと大人2名 8,000円から。
  • オーナー家族の居住スペースと扉1枚でつながっていて色々なサポートや交流も楽しめるアットホームな宿!

伊勢神宮の早朝参拝がしたい!伊勢市を拠点に三重県を観光したい!という方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

ヤドラジ第45回目エンディング

ヤドカル

ヤドカルラジオ、略してヤドラジ、エンディングのお時間です。

この配信の内容は、ヤドカルホームページで記事としても配信していますので、ぜひそちらもご覧ください。

また、ヤドラジでは皆様からのお便りやリクエストもどんどん受け付けています。

ヤドカルTwitter アカウント、yadokaru_bizお便りフォームから送ることができます。「あの宿のことをもっと教えてほしい」とか「このテーマで2人のトークが聞いてみたい」など送っていただければ嬉しいです。

さらに、番組公式ハッシュタグ「#ヤドラジ」をつけて各種 SNS で投稿すると、同じヤドラジリスナーさんと繋がることができるかもしれないので、ぜひそちらもお試しください。

メ:ということで、今回はオーナーで宿のお母さんことニシゼコさんと一緒に「伊勢ちとせ」について話してみました。今回の配信は以上となります。それではまた、次回の配信でお会いしましょう。

次のヤドラジも楽しみ。

ヤドラジの放送はポッドキャストにて随時配信!

ヤドカルが運営する「ヤドラジ」はポッドキャストにて随時配信しています。

全国にある宿の魅力をもっと知りたい!オーナーさんの生の声を聴きたい!パーソナリティの2人の対話をもっと聞きたい!という方は、下記URLから聞いてみてはいかがでしょうか?さらに、「フォローする」というボタンを押すとマイライブラリに保存できますよ。

ポッドキャストURL:ヤドラジ by ヤドカル | Spotify でポッドキャスト

\ 「話題の集客方法」360°3D-VRの撮影で【収益率74%アップ!】 /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。